むくみ解消サプリメントで脚、腕、顔のむくみをスッキリ解消

MENU

うっ血とむくみ

うっ血とむくみの悪循環

長時間のパソコン作業で同じ姿勢を続けたり、何らかの緊張状態を継続したりすると、筋肉が緊張して方なり、血管が圧迫されます。

 

それによって、血液循環が低下するのが「うっ血」と呼ばれる状態です。

 

うっ血によって起こるのがむくみです。

 

うっ血が進むと、細胞から滲み出す体液が増える半面、吸収がうまくいかなくなり、細胞外液が増えてむくみが生じます。

 

筋肉がこわばるとリンパ管への水分吸収が滞るようになり、よりむくみがひどくなります。

 

上記のようになると、むくみが悪化すると、うっ血も悪化するという悪循環に陥るようになります。

 

体の水分回収のメカニズム

心臓が血液を押し出すポンプとして働き、水分は体を巡ります。

 

しかし、心臓は動脈へ血液を押し出せても、静脈から血液を吸い上げることはできません。

 

代わり、毛細血管と静脈から血液を心臓へ送り返すのが、筋肉の伸縮です。

 

筋肉が緊張すると、伸縮性がなくなり、血液を心臓に送り返すポンプの機能が低下します。

 

さらに、寒さで筋肉が収縮すると、血管が縮みうっ血が起こりやすくなり、結果的にむくみが強くなります。

 

うっ血によるむくみの症状

うっ血によりむくみが生じると、その部分は痛みが出てくる場合があります。

 

痛みの原因は、血管の圧迫や血流障害を伝えるサインでもあります。

 

うっ血した部分は、熱の循環が乏しくなり、体温が下がって冷たく感じられます。

 

うっ血によるむくみを解消する方法

うっ血の原因は、筋肉の緊張によるものなので、緊張をほぐすことが大切です。

 

ホットタオルを利用したり、入浴したりして、凝った部分を温めることもおすすめです。

 

また、肩、首、腰、脚など、凝った部分の凝りを解消するエクササイズもおすすめです。

 

時間が取れる場合は、ウォーキング、自転車、ランニングなど軽い運動で筋肉をほぐすことを心がけましょう。

 

むくみを解消するサプリメント