むくみ解消サプリメントで足、腕、顔のむくみをスッキリ解消

MENU

カリウムとマグネシウムでむくみを撃退!

1.むくみに有効な栄養素

 

むくみを取るための代表的な栄養素は、ビタミンやミネラルです。

 

カリウム、マグネシウムを豊富に含んだサプリメントはこちら。

 

カリウム・マグネシウムを豊富に含むサプリメントはこちら

 

ビタミンの中では、とくにビタミンB群が水分の代謝を良くしてくれるのでかかせません。

 

ビタミンB群はビタミンCと一緒に摂取すると、むくみ解消の効果が高まります。

 

ビタミンCはストレスなどで常に不足になりがちなので、積極的にとりたいですね。

 

ミネラルはカリウムやマグネシウムを重要視するといいでしょう。

 

塩分の濃い食事をしているとナトリウムを過剰摂取しやすいので、ナトリウムの量を調節するカリウムが大切です。

 

血液やリンパ液の流れを整えるマグネシウムも、むくみに有効に働きます。

 

ここではカリウムとマグネシウムについてお話します。

 

2.むくみに作用するカリウムの働き

 

カリウムは人間にとって必須のミネラルであり、水分やナトリウムの排出を助けてくれます。

 

体内のカリウムは98%が細胞の中に存在し、血しょうには約1%くらいしか含まれていません。

 

ナトリウムはカリウムとは逆に、血しょうの中に多くみられ細胞に存在するのはごくわずかです。

 

細胞内のカリウム濃度を高く保つ仕組みが、私達の体内には備わっています。

 

塩分などナトリウムの過剰摂取でカリウムとナトリウムのバランスが調整できなくなると、細胞内のナトリウム濃度を下げるために水分を取り入れるようになります。

 

こうなると血液の量が多くなり血管を広げるので血圧が高くなり、細胞間液やリンパ液が薄くなってむくみとなります。

 

カリウムが排出される時に同じ量のナトリウムも排出されます。

 

規則正しい食事をしていればカリウムが不足することはないのですが、塩分のとり過ぎやアルコールの飲みすぎなどにより欠乏症になってしまうことがあります。

 

カリウムを多く含むと言われている食材は、昆布、わかめ、とろろこんぶ、のり、ヒジキ、切り干し大根、パセリ、ほうれんそう、モロヘイヤ、サトイモ、干しぶどう、アボガド、干し柿、バナナ、キウイです。

 

むくみを解消するのであれば、これらの食材を積極的に食べるといいでしょう。

 

どうしても気になる方は、サプリメントを利用するのも一つの方法です。

 

むくみを解消するカリウムサプリメントはこちら

 

3.むくみに作用するマグネシウムの働き

 

マグネシウムは細胞内のナトリウムの量を調整し、血液やリンパ液を循環を正常にするミネラルです。

 

また利尿作用があり、体内の余計な水分を排出してくれます。

 

マグネシウムも必須ミネラルですので、不足すると欠乏症になります。

 

マグネシウムには動脈をゆるめて血圧を下げる働きがあります。

 

反対にナトリウムは血圧を上げる働きがあり、むくみを予防するにはマグネシウムは有効です。

 

他にも、ビタミンB群と同じようにタンパク質の生成にも関係しています。

 

運動や睡眠が不足したりストレスがたまるとマグネシウムは消費され、生成されるタンパク質が不足すると血管から水分が移動してしまいむくんでしまいます。

 

マグネシウムは玄米やワカメ、アーモンドなどに多く含まれています。

 

マグネシウムは血液やリンパ液の循環を正常にするほか、精神にも深く関わっているので積極的にとりたい所ですね。