むくみ解消サプリメントで足、腕、顔のむくみをスッキリ解消

MENU

むくみ解消サプリメントの成分と効果

むくみに効果があるサプリメントの成分は

 

明日葉粉末

セリ科シシウド属の植物です。便秘防止や利尿・高血圧予防・強壮作用があるとされ、
緑黄色野菜としてミネラルやビタミンも豊富なことから、近年健康食品として人気が高まってきています。
100gあたり540mgものカリウムを含んでいます。

 

赤ぶどう葉抽出物

ポリフェノールを多量に含んでおり、血流改善を促進します。

 

とうもろこしのひげ(コーンシルク)

とうもろこしのひげには利尿作用や抗炎症作用があると言われています。
とうもろこしひげ茶という食品もあります。

 

植物性乳酸菌

体に不要な水分・老廃物を押し出してくれる効果があります。

 

デキストリン

エキスの顆粒化に使われています。便秘解消やダイエットの効果もあるとされています。

 

メリロート

古くから愛用されている甘い香りが特徴のマメ科のハーブです。
メリロートは、ヨーロッパからアジアにかけて自生する植物で、

日本名は「セイヨウエビラハギ」といいます。
メリロートに含まれるクマリンは、体のむくみ、特に下半身や腕のむくみを、
改善する効果がわかっています。

 

メリロートと副作用

 

むくみを解消するサプリメントに多く含まれている、メリロートについて調べてみました。

 

メリロートには、クマリン、サポニン、ケスセチンなどの

 

成分が含まれていますが、この中でも最もむくみ解消効果があると言われているのがクマリンです。

 

クマリンはドロドロの血液の状態をサラサラにしてくれるので、むくみを解消する効果が
期待できます。

 

ところが、クマリンは、多量に摂取すると肝機能障害を引き起こす
という副作用があります。

 

具体的には、肝臓の機能に障害が起こり、黄たんの症状がでることがあります。

 

また、けん怠感や頭痛が起こるケースもあります。

 

実際に健康被害が出た事例があります。

 

20代と30代の女性が2003年にサプリメント製造会社が販売していたメリロートサプリを服用して、肝機能障害で
入院したという事例があります。

 

それでは、むくみを解消するサプリメントを服用するのは危険でしょうか?

 

即効性を求める人にとってはむしろ、メリロートの入ったサプリメントが効果が
あるはずです。

 

副作用を防止するには、1日のクマリン摂取基準量4mgを超えていないこととされていますが、
当サイトで紹介するむくみサプリメントには、心配するような量のメロリートは含まれていませんし、
副作用の情報も出ていません。

 

サプリメントは医薬品ではないので、用法用量を守って飲めば、健康を害することはありません。

 

それでも心配と思われる方は、メリロートの入っていないサプリメントがおすすめです。

 

むくみ解消サプリ成分「カリウム」

 

どのサプリメントの原材料にも「カリウム」なんて書かれていないはずと思うかもしれません。

 

カリウムはサプリメントの天然成分の中に含まれています。

 

むくみ解消サプリ成分のカリウムの効果については、こちらですでに解説済みですね。

 

カリウムの用量についてですが、1日の摂取目安量は2000mgと言われています。

 

カリウムを摂取しすぎると体によくないのですが、むくみサプリに含まれるカリウムは多いものでも
数百mgなので、摂取量を守っていれば安心して摂取できます!

 

むくみ解消サプリメントは、きめられた摂取量を守ること!

 

天然素材を使った安全・安心のむくみ解消サプリメントランキング