むくみ解消サプリメントで脚、腕、顔のむくみをスッキリ解消

MENU

ヨガのポーズでむくみを解消

むくみを解消とヨガ

 

ヨガは、全身の筋肉をバランスよく鍛えられるため、血行促進やむくみの解消に効果が期待できます。

 

ヨガは、ふくらはぎ系エクササイズを全て取り込んでおり、全てのタイプのふくらはぎのむくみ解消に効果が高いと言えます。

 

つまり、ヨガを続ける事により脚がすっきりと細くなり、ダイエット的な効果も期待できます。

 

むくみを解消するために、マッサージも効果的ですが、ヨガのポーズをするのもよいでしょう。

 

ヨガは、深い呼吸をしつつゆっくり動く有酸素運動なので、体脂肪を燃焼させやすいという特長があります。

 

さらに、ヨガは体のリラックス効果が期待できます。

 

体が緊張するとリンパの流れが滞りがちになるので、ヨガのリラックス効果は老廃物の排泄にも役立ちます。

 

ヨガのポーズ

 

ヨガにはいくつかのポーズがあります。

 

以下で具体的なポーズについて見ていきましょう。

 

開脚前屈のポーズ

両足を大きく開き、腰、背骨をまっすぐ伸ばします。

 

大きく息を吸いながら、背骨をさらに天井方向へ引き上げ伸ばし、息を吐きながらゆっくりと上体を前に倒します。

 

足の後ろ側を伸ばして、むくみを解消することで、足をスッキリ軽くさせます。

 

下を向いた犬のポーズ(ダウンドッグ)

両手両膝を床につき、四つん這いの姿勢になります。

 

ゆっくりとお尻を下ろし、額を床につけます。両腕は前方にまっすぐ伸ばします。

 

犬のポーズ(ダウンドックのポーズ)は、下半身の疲労回復やむくみの解消に効果が期待できます。

 

足がむくみやすい方は、このヨガポーズでリンパや血液の流れを良くしてあげましょう。

 

サギのポーズ

両足を前方に伸ばした状態で座ります。

 

片足のひざを曲げて両手で足の裏を持ちます。

 

サギのポーズはふくらはぎ、太ももなど脚やせダイエットを意識している方にもおすすめです。

 

片足前屈のポーズ

片足を外側に折りたたみ、もう一方の足先は天井に向けます。

 

息を吐きながら体を前に倒します。

 

太ももの後ろが伸びているのを感じながら、ゆっくりと呼吸をします。

 

お尻が浮き過ぎないように注意し、左右入れ替えて、同様に行います。

 

ひもかタオルを使ってやる方法もおすすめです。

 

このポーズは、そけい部や足のストレッチ効果だけでなく、腹部も圧迫するため内臓に効果があります。

 

まとめ

 

下半身のむくみには、ヨガのほか、リンパマッサージでリンパの流れをよくし、老廃物の排出を促進することや、スクワット、階段昇降などの運動も効果的です。

 

また、バランスのよい食生活も大切です。

 

普段の食事で不足しがちな成分は、むくみ系サプリメントを使ってしっかりと摂取することがおすすめです。

 

むくみの原因を自身でしっかりと把握し、自分に合った方法でむくみを解消していきましょう。