むくみ解消サプリメントで脚、腕、顔のむくみをスッキリ解消

MENU

冬場の冷えむくみと解消法

1.冷えむくみ

冬になると、スカートにブーツ、コートにマフラーなど色々な
コーデが楽しめる時期ですね。

 

そんなおしゃれ女子の悩みの一つに冬場のむくみが挙げられます。

 

冷えだけでも辛いのに、むくみまで起きるとブーツも帰りにはキツ
くなり歩くのも一苦労していまいますね。

 

夏と違い、冷えからやってくるむくみは改善しにくいものです。

 

むくみ対策は、肌を露出する機会が多い、夏場にする方が多いのですが、
冬場のむくみ対策も重要です。

 

1年で最も寒さが厳しい冬は、身体の冷えに悩んでいる人も多いはずです。

 

冷えによるむくみ症状は、通称「冷えむくみ」と言われています。

 

2.冬のむくみの原因

 

寒い冬は、むくみの原因が複合的に重なるため、症状が深刻化しやすい「冷えむくみ」
を感じる人が多くなると考えられています。

 

寒くて運動不足になり、血めぐりが悪くなる、気温低下により体が冷えむくみはじめ、
だるくて動かなくり、さらにむくむといった感じです。

 

これは、冷えむくみによるむくみスパイラルという状態です。

 

「冷えむくみ」を放置してしまうと、むくみが解消できないだけでなく、
免疫力も低下してしまう傾向があります。

 

大切なのは、全身の血の巡りを良くすることです。
気温が低くなると股関節や筋肉が固くなってしまいますが、これによって
血液やリンパ液の流れが滞ってしまい、むくみが引き起こされてしまいます。

 

冷え性な人は足の筋肉も硬くになっていませんか?

 

氷のように冷えた足、むくんでパンパンになった足は血行が悪く
なり血液とリンパの流れが悪くなることで起こります。

 

夏と違い、寒さで筋肉が張っているので改善が難しいのです。

 

夏場と違い、汗をかかない冬場は水分摂取も少なくなります。

 

2.冬のむくみ対策は体を温めること

 

むくみの原因が分かると、対処法は簡単です。

 

冬場は、暖房で暖めても体は中々温まりません。
体を冷やさない事もそうですが、普段から体を温める事が大切です。

 

体を温めるには、自宅のお風呂で半身浴が効果的です。

 

休日は、温泉で体を温めて根本的に体質を変えていくというのもいいですね。

 

芯から温める事がで体質改善に繋がります。

 

むくみの予防にもなりますし、寒さを低減させることができるので一石二鳥ですね。

 

3.適度な運動も重要

むくみの改善には適度な運動が有効とされています。

 

冬場は寒いので、動くのが面倒になってしまいますが、意識して動けば、代謝も上がり
ますし、体がぽかぽか温まってきます。

 

そんな方には、食べ物を上手に取り入れてむくみを改善していきましょう。

 

水分を少し多めにとるように心がけ、こまめに動き、体を温める事を意識することが、
大切です。

 

ストレッチも大切ですが、むくみやすい下半身は、足を動かすのが一番効果が現れます。

 

歩いたり、家の中での踏み台昇降や踵上げをして、ふくらはぎの筋肉を
柔らかくして血液を心臓に戻すようにしてください。

 

4.適度な水分摂取をこころがける

日常生活を送る上で水分摂取は、体の機能を維持するだけでなく、
老廃物を効率的に体外に排出してくれる役割も担っています。

 

夏場は汗をかき、のどが渇くため、水分をとる機会も多いのですが、
冬場は乾燥し、外気も冷たいため、夏場よりは摂取量が少なくなって
しまう傾向があります。

 

水分を適度に摂取しないと、当然老廃物も体外に排出されませんし、
血流が悪くなり、結果的に足のむくみにつながってしまうのです。

 

5.体を温める食べ物も大切

 

野菜は代謝アップには欠かせませんが、生の野菜は体を冷やしてしまいます。

 

スープやポトフなどの温かいもので野菜を食べましょう。

 

ショウガや唐辛子など、発汗作用のある食べ物を積極的に取るよう
に心がけると、体が温まり、血液の流れがスムーズになります。

 

体を温めるには毎日、温野菜を食べ続けて、根本的な冷えを改善
していく必要があるのです。

 

6.まとめ

むくみが解消して足がすっきりすれば、パンツスタイルやブーツスタイル
もかっこよく見えます。

 

理屈ではわかっていても、対策を怠ってむくんでしまうこともありますよね。

 

カリウムを多く含む食材は、余分な水分を体外へと排出してむくみ
解消に効果的です。

 

むくんでしまったら、カリウムを含むむくみ解消サプリメントで解消しましょう。

 

冷えむくみを解消するサプリメントはこちら