むくみ解消サプリメントで脚、腕、顔のむくみをスッキリ解消

MENU

生理前のむくみの原因と対策

生理前のむくみの原因はホルモンバランスの乱れ

むくみはホルモンのバランスの変化や
病気にもよっても引き起こされています。

 

例えば月経がある女性には、
毎月決まってむくみやすい時期というのが存在します。

 

それは月経前の十日前あたりから体に症状として現れる、
月経前緊張症などがあります。

 

これは乱れやすいホルモンバランスの変化によって、
下腹部の痛みや頭痛、そしてむくみなどとして出てきます。

 

月経では子宮のサイクルを促すために炎症物質も体から放出されます。

 

そのため太ももや胸などのリンパ節が炎症物質に反応して腫れて、
結果としてしつこいむくみとなります。

 

月経によるむくみの改善には、
ホルモンバランスを保つためにも心身のリラックスがよいといわれています。

 

少しぬるめのお湯に長く浸かったり、ラベンダーなどアロマを嗅いだり、またはモーツァルトなどメンタルによい影響をもたらす音楽を聞くことも効果としていいと思います。

 

けれど一番ホルモンバランスにいいのは、
きちんと睡眠時間を確保することです。 

 

睡眠時間が足りないとむくみだけでたく、
多岐にわたり体の不調につながってしまいます。

 

そのため徹夜をしたりすることはあまりよいことではありません。

 

それと心不全など心臓病でも、
足や顔がむくみやすくなるといわれています。

 

むくみは病気に気づくためのサインかもしれませんから、
あまりに改善されない場合注意していたほうがいいかもしれません。

 

女性にとってむくみは多くの人が感じている症状です。

 

特に最近は足が細い女性も増えてきましたから、
筋肉があまりなく疲れやすく水分が滞りやすくなる傾向にあります。

 

交通機関が便利になり歩く機会も減りましたから、
体を動かすことによってむくみを解消するという基本的なことをしていない人も大勢います。

 

むくんで足がつらいからといって、そのまま部屋に閉じこもっているよりも、スポーツジムに通ったり
ジョギングなどをして体を鍛えることでむくみを予防していくことも長期的に見たら効果的だと思います。

 

生理前は女性のみなさんほとんどの方がむくみを感じていると思います。

 

それは、ホルモンバランスの乱れが原因となっていますが
実は、生理前は女性ホルモンは減少して、男性ホルモンが増加します。

 

そうなれば、疲労感が増したりイライラもしがちになってしまうのです。

 

改善策としては、ホルモンバランスの崩れを調整する食べ物を食べたり、
リラックスする時間を設けることです。

 

調節してくれる食べ物は

 

・種子食品玄米や豆類。
・発酵食品の納豆、味噌 
・魚 サバ、いわし 
・鉛を含む しょうが、牡蠣、エビ 

 

そのほかごぼう、たけのこ、大根など利尿作用や血液をきれいにする力があるので、
大変むくみに良い食材とされています。

 

これらと併せて身体をあたためる食品もとると更に効果があります。
しかし、なんでもバランスは大切です、偏食には気をつけてください。

 

海藻や野菜はたくさんとると体質改善に期待できますので
積極的にとりましょう。

 

それから、むくみが気になる時こそ水分をとるように心がけましょう。

 

生理前はホルモンバランスが乱れて
黄体ホルモンというものがたくさんでます。

 

これは脳が身体に水をためるように命令を出すので
水太りやむくみの原因となるのです。

 

しかし胃腸では水分不足を起こしてしまうので便秘を引き起こします。

 

ですから、むくみに効果的な食材を取りつつ、
サプリメントやマッサージを併用してむくみを解消していきましょう。

 

むくみ解消サプリメントで余分な水分を出してスッキリする!