むくみ解消サプリメントで足、腕、顔のむくみをスッキリ解消

MENU

脚と健康について考える

脚とは?

脚は、人や動物の体を支える部分です。

 

脚の各部位の名称としては、接地部足底から上に、足、足首、脛(スネ)、膝(ヒザ)、腿(タイ)=太股(ふともも)
までを含み脚と呼んでいます。

 

便宜上、日本語で同じ音を持つ「足」という漢字を当てて、脚全体を指す場合もあります。
当サイトでも少しごっちゃになってしまっていたりして・・・すみません。

 

脚の役割と健康

脚は時として第二の心臓とも呼ばれています。

 

その理由は、重力に従って下方向へ体液が流動することに因って引き起こされる体液停滞むくみを、
脚の血管周辺の筋肉の運動によって上部へ押し返し、再び循環系に戻す事を行っているからです。

 

そう、単に体を支えて自由に移動するだけの部位と思われがちなのですが、我々が生きる上で非常に
重要な部位なのです。

 

脚を使った運動すなわち、歩行や走行などの運動は全身の血の巡りを良くする効果が望めるが、
それを怠ると、急激に体液が停滞し、むくみの原因となります。

 

病気で寝たきりになってしまうと、脚に体液が蓄積しパンパンになってしまうことがありますね。

 

逆に考えると、脚がむくんでいないということは、運動が十分できていて健康である証拠です。

 

脚がむくんでしまったら、運動不足と考えて、適度な運動を行うのがよいのですが、
時間がなくてそれができないという人も多いのではないでしょうか。

 

そんなときは、私がおすすめする、サプリメントでむくみを解消しましょう!

 

むくみ解消サプリメント