むくみ解消サプリメントで足、腕、顔のむくみをスッキリ解消

MENU

脚のむくみの原因と対策

1.脚のむくみはどうして起こる?

 

長時間歩いた後に、脚がむくんでブーツがきついなどといったことはありませんか?

 

脚のむくみは誰でもなりやすく、悩んでいらっしゃる方は多いと思います。

 

脚は心臓から遠いこともあり、血液やリンパ液が滞りやすい場所です。

 

現代では立ち仕事やデスクワークなど、同じ姿勢でいなければならない場合も多くむくみになりやすい環境でもあります。

 

アパレル店員さんなどヒールのある靴を履いていると特にむくみやすいと言われています。

 

意外にもOLさんなど、デスクワークを中心にしている人にもおこります。

 

共通しているのは、どちらも「長時間同じ体勢でいる」ということです。

 

ここでは、脚のむくみの原因と解決法についてお話しします。

 

 

2.脚のむくみの原因は血液循環の悪さ

 

脚のむくみは端的に言うと、同じ姿勢で居続けることでおこります。

 

脚の細胞間液の循環が悪くなり、細胞と細胞の間に水分がたまることで脚のむくみが生じます。

 

通常はふくらはぎの筋肉を使って、静脈やリンパ管を動かし老廃物などを心臓まで押し上げるのですが、

 

この押し上げる機能が弱っていたるすると、老廃物はそのまま脚へたまってしまいます。

 

脚がむくみやすい人は特にわかると思いますが、特にふくらはぎに、むくみが起きやすくないでしょうか?

 

ふくらはぎは身体の部位の中で一番下にありますよね。

 

同じ姿勢のままだと細胞間液が動きにくく、下半身に滞ったままむくみになってしまうのです。

 

また疲れがひどいとき、睡眠不足の時などにも脚はむくみやすくなります。

 

これは血液などをポンプのように送り出している心臓の働きが低下しているからです。

 

むくみは、自律神経の調整機能が乱れることも関係していますので、規則正しい生活習慣とストレスフリーな生活はむくみ解消に大事な要素です。

 

脚の冷えも大きく関係しています。

 

エアコンなどの冷えや、脚を締め付けるような靴、極度にヒールの高い靴も脚のむくみの原因となります。

 

これは、主に血流が悪くなることでむくみを促進しています。

 

むくんだ状態は筋肉を固くし、循環が滞るので、冷えとむくみを進めるという悪循環となります。

 

また、意外に知られていないのが、中高年の人にもむくみはおきやすいです。

 

中高年のむくみの場合は筋力が低下するため、全身の血液循環が、上手におきないためです。

 

3.脚のむくみの解消法

 

脚のむくみの解消法は、冷やさないことと老廃物をためないことです。

 

脚のむくみは下半身の静脈の血液やリンパ液の流れが滞ることで引き起こされるので、いかに血液やリンパ液の流れを良くするかがポイントとなります。

 

まず冷やさないことですが、夏場のエアコンの風は空気中の下へ流れる傾向があるので、思った以上に脚を冷やします。

 

冷風が当たらないように工夫できればいいのですが、会社などでは難しいこともありますね。

 

そういう場合は、脚を冷やさないようにストールなどを用意したらいいでしょう。

 

老廃物をためないの方法は、こまめに姿勢を変え、老廃物を脚にためないよう心がけましょう。

 

十分な水分をとり利尿作用を高め、老廃物を排出することも大切です。

 

また、脚のむくみ解消にはマッサージも効果的です。

 

揉むのではなくリンパ液のながれを促進するようなでる感じなのですが、疲労回復効果もあります。

 

いろいろ面倒に思えるかもしれませんが、むくみは慢性的になりやすく、一度むくむと大変です。

 

さまざまな病気のサインの可能性もありますし、美容のためにもむくみには真面目に取り組みたいものです。

 

むくみを解消するサプリメントはこちら