運動不足とむくみの関係

MENU

運動不足とむくみの関係

むくみと運動不足は深い関係がある

 

運動不足は、むくみの大きな原因になります。

 

むくみは血流が滞ると起こりやすいので、血液と筋肉の動きはむくみと深い関係があるのです。

 

普段から運動していないと、むくみやすくなります。

 

むくみとは体に余分な水分がたまることで起こりますが、具体的に運動不足だとどんな状態になるのでしょうか?

 

ここでは、むくみと運動不足の関係についてお話します。

 

むくみが運動不足によって起こるしくみ

 

むくみはリンパ液の流れが滞っておこるのですが、リンパ液は自分では動かずに筋肉の力を借りています。

 

運動しないと筋肉が衰え、リンパ液を動かせず滞ってしまいます。

 

筋力の低下は血液を心臓に押し戻す力も弱くなりますので、血液循環も悪くなります。

 

体全体に酸素や養分を送れなくなりますので、細胞の力も衰え老廃物を排出する力も弱くなります。

 

その結果、新陳代謝も悪くなってしまいます。

 

適度に運動することで筋肉が収縮するため、リンパ液が流れるリンパ管に刺激を送ることができます。

 

筋肉が直接リンパ管を押したり、それを返したりして動きが生まれリンパ液の流れを改善します。

 

リンパ管の横にある血管の運動の刺激も、スムーズにリンパ液を動かす大事な要因です。

 

むくみをとるには、血液やリンパ液の流れを良くすることが大切なのですね。

 

運動不足によるむくみを解消するには

 

では具体的にどうすればいいかというと、
軽い運動やストレッチなどが有効です。

 

現代はなかなか運動する機会が少ないですから、できるだけ歩くよう努める方がいいでしょう。

 

無理のない範囲で遠回りしたり、ウォーキングもおすすめです。

 

またサイクリングならば、あまり疲れず効率的に運動できますよ。

 

それでも忙しくて時間がないという方は、休憩時間などにストレッチをするのもいいと思います。

 

頭や足首を回して同じ体勢を取らないようにするだけでも、だいぶ違います。

 

脚を軽く回す簡単なストレッチでも、むくみ解消にはいいでしょう。

 

体をほぐす運動とマッサージなどで血流を良くすると、
老廃物を排出しやすくなります。

 

老廃物を排出することでむくみの原因をなくして、むくみにくい体を作りましょう。

 

最近は適度に筋肉を刺激するグッズもありますので、チェックするといいかもしれませんね。

 

運動不足によるむくみを解消するには

 

運動不足によるむくみを解消するには、無駄な水分を排出するのを促すカリウムを含む食べ物を摂取しつつ、適度な運動をすることとが大切です。

 

私が当サイトでカリウムを含む食べ物をご紹介していますので、メニューから参照してみてください。

 

ただ、食べ物だけでは効率的にカリウムを摂取することが難しいので、必要に応じてサプリメントを利用しましょう。

 

運動不足を解消しつつ、カリウムを多く含むサプリメントを摂取し、
体の中からむくみ対策をすることもおすすめします!

 

私は、自然の恵みがぎゅっと凝縮された人気No.1むくみとりサプリメントの「するるのおめぐ実」をおすすめします!

 



 

安全・安心のむくみ解消サプリメント